スポニチ大会   明治安田対ENEOS 三菱横浜対HONDA鈴鹿



第二試合 エネオス 対 明治安田生命

ついたら3−1




着くと沼尾と古田康が投げていた

   


明治安田は五回に一点を返す
     
                                 ライト前へ                                 二人目はアウト



さらに六回に関を攻めて追いつく。

赤べこ

しかし七回、池辺の二塁打、四球のあと、四番磯部にバント
     
当たっていた池辺                       さすが大久保采配


柳田のサードゴロを明治安田相原が逸らして二者生還 5−3

        
第一経済大学。                                                         新人さん・・


明治安田も追いすがるが、大川、廣瀬、大塚とつないでエネオスが逃げ切る
    





第三試合 三菱重工横浜対ホンダ鈴鹿



三菱横浜の先発は門西
好投を見せる。
 

1回、2アウト二塁から渡部死球のあと田城のタイムリーで三菱横浜が先制ッス

      
二塁打                                 ぶつけるなら長野にしろ                          タイムリーっす




その後は門西とHONDA児玉の投げあい。
しかし6回に平手のタイムリーで同点に追いつかれる

7裏、渡部がヒットで出塁


続く田城がレフトスタンドへ叩き込んで3−1ッス

     
完璧ッス


八回頭から高田にスイッチも長打を喰らいピンチに。
平手を3球三振で瀧にスイッチ
         
顔が山田憲に似てる



瀧がワイルドピッチで3−2。

8回裏、佐々木にタイムリー三塁打が飛び出す
      
さすが佐々木

さらに渡部もタイムリー 5−2
      


9回は瀧が常時145キロで抑え込み三菱横浜が準決勝へ
      


次はミスター社会人と対決!

      
ボケたけど佐々木と西郷さん                     似合わないなあ                      かわいがってたもんねえ斎藤君

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO