都市対抗野球神奈川二次予選・敗者復活and第一代表決定戦



敗者復活戦 東芝対ENEOS



先発は広瀬と増井

    



3回裏にランナーを二塁に置いて池辺の投手ゴロを増井が暴投で1点

   


東芝は五回に井川が逆転二塁打を放つさらに得点し3点。


エネオスは大川に交代







エネオスは7回に山岡の内野安打で3−2




八回は木戸。抑える。エネオスは9回大塚

    


九回、磯村へ。




しかし四球、バント処理ミス×2であっという間に満塁




池辺がサ逆転サヨナラ二塁打でエネオスの勝利


涙の磯村

    



第一代表決定戦 三菱重工横浜対日産自動車



先発は門西と石田



2回、田城のヒットなどで三塁に

     


2アウトとなり、本間のあたりは内野安打と思ったがアウトの判定





その後何度となく両チームチャンスあるも0更新
門西はピンチを迎えながらも抑える


9回から亀川。日産も10回から秋葉



両チーム何度となくチャンスを迎えるも両投手が踏ん張る。
10回は佐々木に二塁打が出るも田城敬遠、瀧後藤倒れゼロ







11回も2アウト一塁二塁のチャンス。
ここで代打・ミスター三菱重工横浜 渡部

しかし、三振



12回表、須田に追い込んで死球、松井バントの構え。
松井はバントに行くもヘルメットに当たった模様。
バットを引いたようには見えず、一同ファールだと思いきや死球。

続く吉浦もヒットで満塁。

もう、前が見れず。

しかし亀川が四之宮、熊代連続三振。小山も打ち取ってピンチ脱出

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO