09 関東選抜リーグ戦 4.27


第一試合 かずさマジック対三菱重工横浜



先発は高田と中川

   



高田は初回から不安定な投球
初回は塁にぎわすもゼロ


二回、松本のヒットでかずさが先制




しかし三菱横浜は満塁から本間のショート強襲ヒットで同点。
しかしセカンドランナーは戻ったためサードで刺されて同点どまり

   



その後かずさは何度となくチャンスを作るもバント失敗、
牽制アウトなどでチャンスを活かせず



かずさは4回から今成、6回から鎌形。
三菱横浜は1安打。打てず。

三菱横浜はエースの亀川が6回から登板

      

かずさ島影は一安打二三振もフルスイングが光る


   




渡部もヒットを打って2安打目




七回はかずさは末次


八回に和田のタイムリー二塁打で米田が一気にホームに帰って2−1


八回からかずさは山川。


トリカより移籍

九回、先頭の佐々木がヒットで出塁
    
さすがだぜ



しかし、渡部、田城と凡退。
続く瀧が右中間を破る三塁打で佐々木が一気に帰って同点


      
よっしゃ                                       ナイスラン


続く後藤はライトライナーで三菱横浜の勝利はなくなる。
最終回はゴンザレスがしめて引き分け

   

コーチ陣

       


    






第二試合 鷺宮製作所対住友金属鹿島

日立市長杯MVPの藤澤




先発は小高と山口
   

鷺宮が3回に村上の二塁打で先制

   

その後両投手が点を与えない。
鹿島は長岡にスイッチ

そのまま小高が完封。

    



第三試合 富士重工対エネオス


小出は二回に宮田のヒットなどで三失点

   



寒いので退席

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO