JABA静岡大会 草薙 1日目


第一試合 TDK対沖縄電力

   



沖電先発仲田は制球が定まらず。
二塁一塁から高倉がタイムリー。
しかし高倉がセカンドでアウト、一塁ランナーもホームでアウト

   
マイクじゃない


       
                                   チャンスだ高倉チャンスだ高倉


    

TDK大原は好投。ほとんど付け入るすきを与えず
金城も三振

        


仲田はランナーを出しまくるも耐えていたが、5回に高倉のツーランで3−0

  
打て 打て 打て 打て打てたーかくら 


沖電は仲宗根、TDKは田口にスイッチ
高倉は猛打賞で交代

    







7回から沖電は伊波 速球で抑える

     




8回に田口が1点とられピンチになったところで 野田にスイッチ

      
照屋のタイムリー








しかし制球定まらず野原に同点タイムリーがでる


その後ピンチはあるも野田と伊波ががんばって延長へ


さすが橋戸賞投手



延長11回、エラー、バントで1アウト2塁から振り逃げ。
捕手が見失う感に一気にホームイン。さらに佐々木の犠飛で2点

       
これをそらす

最後は野田が抑えてTDKの勝利



第二試合 東芝対大和高田クラブ
   


東芝先発新垣は常時140キロ中盤。ヒットを打たれながら抑える
大和高田クラブの池辺はサイドからコントロールの良さで初回に1点失うも抑える


   


大和高田は何度もチャンスがありながら一本が出ない。
足は強肩井川に封じられる

    



その後井川の犠飛、市川の二塁打などで突き放し東芝の勝利



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO