09 都市対抗野球 神奈川二次予選 準決勝


第一試合 日産自動車対新日本石油エネオス



日産は初回、沼尾からランナー三塁とし四之宮タイムリー、沢田のタイムリーで2点



       




しかしその裏榊原が日産・石田から2ランで追いつく

  
   



その後6回にエネオスは秋葉から山岡のタイムリーで3-2勝ち越し。
そして大川にスイッチ。八回から、廣瀬。

    



  




九回、代打熊代ヒット、四之宮バントも小山フライで代打村上。
ここで大塚にスイッチ


      




      


村上がセンター前に執念の同点タイムリー


  


その後延長となり、11回まで0更新
12回表に須田が左中間タイムリー二塁打、熊代タイムリーで5−3
秋葉が抑えて終了。

      





第二試合 三菱重工横浜対東芝



東芝先発は調子の上がってこない磯村





初回、三菱横浜は田城のヒットでチャンスを広げ
瀧諒太のタイムリーで先制








三菱横浜の先発は亀川。
三振を取り巻くる完璧な投球




2回は佐々木の大犠牲フライで1点

    




その後も亀川が完ぺきな投球。
6回ワンアウト一塁二塁のピンチも三澤・長谷川を三振に抑えて脱出



七回、佐々木の三塁打、田城のタイムリー二塁打で3−0

   



九回からゴンザレスが登板 MAX153キロ

   



しかし1アウトから長谷川死球、平馬ヒット、藤原の打球はいい当たりだがライトフライ。
終わったと思ったショートゴロを佐々木がエラー。

代打迎里の三塁線のあたりは、ファウル。

結局ゴンザレスが何とかしめて

三菱横浜の勝利

   

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO