09 日立市長杯 トーナメント最終日


3時間かけて日立へ。

第二試合 トヨタ自動車対熊本ゴールデンラークス

先発は田辺と川畑
トヨタは初回に荻野のタイムリーで先制

   

   



さらにトヨタは三回に3点取って優位に立つ





ラークスは4回に草野が2ラン

    

その後トヨタは7回岩崎、8回川尻とつなぐ

  


9回も川尻が登場。
しかし2死満塁とし、江田がライト線へ。同点なるも
サヨナラならず




延長はタイブレーク。
1死満塁から(審判同士が良いあいしてた)

ラークスは川頭が併殺にとって一気にラークス有利に


ソフトバンク

しかしその裏、佐竹が踏ん張って引き分け






第三試合 三菱重工横浜対住友金属鹿島

先発は斎藤圭太と山崎。
    


初回、制球の定まらない山崎は佐々木のヒット、四球連発で満塁。
瀧の内野安打で先制

    



さらに後藤押し出し四球、高安タイムリーで4点


        



    


6回に三菱は2点を失う


7回田城のヒットなどでチャンスを広げ瀧のタイムリー




     


さらに森脇の犠飛で2点





高田、瀧優につないで三菱横浜の勝利


   

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO