JBBA 神奈川県春季大会 3・29


第一試合 日産対三菱重工横浜クラブ

着いたら終わってた



第二試合 東芝対三菱ふそう川崎

先発は東芝磯村、ふそう福山

3回までは投げあいが続く

   






4回にエラーなどでふそうが4点先取
    
西郷の打球を一塁がはじく(記録はヒット)
   北村のあたりを一塁がエラー









さらに三垣が右中間二点二塁打

   


東芝は増井に交代


球速かった

新保の犠飛




五回は西郷ソロ、東芝のエラー連発で二点

    



    

井川の犠飛


その裏東芝も2点を返す


それにしても危なっかしい東芝の守備

しかし7回に新保のタイムリーで一点を追加

   


そのまま福山が二点に抑えてふそうの勝利

   


  
礼                                          息子ににっこり?



川崎球場システム

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO