都市対抗野球 熊本対松下、エネオス対JFE東



第二試合 松下電器対熊本GL


松下はエース山本隆之。いきなり川崎にHR。
      
頼むぜエース


松下は初回に田中充のヒットなどでチャンスを迎えるもゼロ
      
久しぶり

さらに四回にも一発。川畑はうまく抑える

   



5回、松下は相木にスイッチ



5回裏、満塁から代わった幸松から田中洋の犠飛で一点を返す。しかしセカンドランナーがサードでアウトで終了

     






六回から香月にスイッチ。相木は完ぺきな投球
   



8回、香月が二死二塁一塁としたところで、後藤にスイッチ
        
好投していたが                                        代えた

しかし初球をライトスタンドに叩き込まれて逆転

   
まさか


その後は相木が締めて松下の勝利

      


ヒーローインタビューの相木





第三試合 エネオス対JFE



先発は補強の木戸と松村
   
                                   日大藤沢出の佐藤


木戸はピンチを迎えながらも抑える

5回、ツーアウト一塁二塁のところで広瀬にスイッチ、広瀬が三振に打ち取りピンチ脱出

   


6回は広瀬がワンアウト三塁一塁のピンチになったところで清見にスイッチ。三振、ピッチャーフライに抑えてゼロ。

         
                                                                   しめろ!清見

7回ワンアウト満塁となったところで田澤にスイッチ。田澤はフライ、三振でピンチ回避

   



7回裏、ピンチでJFEは三橋にスイッチ。三橋から平馬が犠飛で先制

      



  


結局そのまま田澤が逃げ切ってエネオスが4強


     

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO