都市対抗野球  9・3



第一試合 札幌・JR北海道対さいたま・日本通運



先発は阿南と湊
   
準郎とは関係なし

二回にJR北海道が二点を先制

           
     オトス                                    岡田のタイムリー
                                 

   


しかし3回に日通が野本、小松の連続タイムリーであっさり同点
         
尊敬するふそうの西郷のフォームを参考にしたらしい                


         
相変わらず壮大な構え

しかし続くかずさの和田が凡退



4回裏、阿南がピンチを迎えたところでかずさの領家にスイッチ
       
                                                                両家を励ます和田

しかし柴草がタイムリーで勝ち越し

     


日通は古澤




しかし5回にまたも野本がタイムリー二塁打で同点
    

しかし続くチャンスで四番小松が併殺打
   


JRは六回、柴草の三塁打で勝ち越し
      


さらに中野のタイムリー

   


とどめの四番船越のホームランで4点。7−3
    
船越の嫁は掃除が得意だとか


その後二番手の神田が強打の日通を完全に封じ込めてJR北海道の勝利

   



第二試合 日産自動車対三菱重工神戸

10年表彰、神戸の庄野と日産の吉浦



日産の先発は野上。順調な立ち上がり。



三菱神戸・木林はいきなり先頭四球、バントも吉浦が三盗失敗で流れが止まる
  


        
良い感じの攻撃                                           しかし                           まさか三塁盗塁させるとは

直後に神戸の横山がレフトスタンドへ叩き込む
   
さすが日本代表

3回裏、吉浦がレフト前に運んで追いつく
     


5回から神戸は山本にスイッチ
     


6回、神戸はワンアウト二塁からセンターフライを吉浦が目測を誤り頭を越されて神戸が勝ち越し

   




さらに続く横山のライト前ヒットで3点目
   
またも横山                              タイミングはアウト ボールをそらした


山本が140キロ台中盤のストレートを武器に日産を抑える
頼みの主砲小山にも音が出ない。高卒一年目熊代も音無し

  
あがらないで



そうこうしている間に秋葉が8回につかまって3失点。中野にスイッチ
門西は出番なし。安田は姿すらなかった。
      


石畝もいた。

今年投げたっけか



結局そのまま押し切られて神戸の勝利

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO