9・1 都市対抗 エネオス対JR四国


ついたら2−0




さらに3回に柳田がタイムリー

    



田澤は五回までノーヒットノーラン





5回にもエネオスが追加点

           
                                            またも柳田

6回表、武市がライトスタンドに叩き込んで一点を返す





6回から日本選手権でエネオスに投げ勝った四国銀行東出


赤べこ戦でもよかった

池辺と平馬はヒットなし
     
殺スラはしてなかった


8回にサードコーチに入った大久保監督がまさかのやらかしでいやな雰囲気も
山岡がタイムリーで5−1



わざわざやらかすために入るとは

      
まさに孝行息子



九回は清見がちょっと危なっかしくもしめてエネオスが初戦を突破

     


大久保監督の大人の対応にびっくり
・最後清見を出したのに田澤が三振切りといわれて「清見を出したんですけど」と切り返し
・サードコーチのやらかしを突っ込まれて「行けると思ったんでまわしました」と良い対応


   



コーチになっても歩き方は変わらない

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO