79回都市対抗野球 三日目


第二試合 太田市・富士重工対佐久市・TDK千曲川




スバルの阿部は恐ろしい勢いで三振を取り巻くる

    

5回12奪三振。打線も5回までで二点

       
副島は2三振で交代                                             四番・野上                               三振




FFのテーマに乗る副島


千曲川も野村、谷元とつないで2点差で踏ん張る

   
ほとんどワンポイント                             小さいがいい投手


7回に阿部がピンチを迎えたところで平井にスイッチ。宮田がタイムリーで一点を返す

     
よく投げた                                          屈指のクローザー                 センターへ弾き返す




   




しかし8回裏に谷元がピンチを作り40歳江尻を出すも、神谷にタイムリーを打たれるなどして4点

      
ベテランの藤澤英雄                                                                    信越クラブの江尻


     
若手が怖くて口きけないという神谷               右中間破る





第二試合 川崎市・三菱ふそう川崎対九州・JR九州

絶対に負けられない試合




先発は佐藤大と米藤
    


佐藤が2点を失い五回途中で亀川へ。しかし亀川もHRを打たれる


    


4回裏、井川ヒット、根岸バント、市川センターのエラーで1アウト2塁3塁。しかし佐々木が内野フライ、石塚が三振でいやな雰囲気に

      



6回から矢貫が好投を見せる



6回、石塚が二塁打、西郷凡退のあと渡部がタイムリーで1点返す
       






その後米藤に完全に抑え込まれる
八回、ツーアウト1塁で西郷。ホームラン期待するもフライに倒れる

   



九回は磯村が抑える






九回、ワンアウトから新保が意地のヒットも植山が併殺でまさかの敗戦


     





   
まさか                                             存続!


     


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO