都市対抗野球 関東代表決定リーグ戦 三日目


勝ったほうが都市対抗



ホンダは角田。明治安田は故障と言う話だった鈴木

          

ホンダは二回、上田のタイムリーで先制

             

3回にも岡野のタイムリー

             
                                          カツトシ


明治安田もその裏、米丸の内野ゴロの間に一点

          
二塁から                                  荒川がレフトへ                                              レフトがはじくも突っ込めず



        
荒川は二塁へ

同点のチャンスも加藤が三振


4回から明治安田は東芝戦の先発松山にスイッチ

しかしその松山が四球などで、満塁のピンチ

     

                                       安パイを歩かせた

                   

松山が押し出しの四球


ストライクゾーンが狭かった



続く多幡が走者一掃の二塁打で6−1と試合が壊れる

         

明治安田は六回に陣内がライトにツーランで7−3

          


しかし平田、小川がホンダにコテンパンに打たれる
       


ホンダは大田についないで八回コールド
  




     




    

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO