都市対抗野球 神奈川県予選 第三代表決定戦





エネオスの先発はなんと広瀬
東芝は左打線をしいた

東芝はもちろん磯村

スタンドには表彰式のためにふそう、日産の選手が陣取る

       ↑ふそうと日産の四番

愛知学院大対決

     
連投で来た                                   大エース

4回までは投げあい。
4回に東芝が結城のタイムリーで先制

  




しかしその裏エネオスが柳田、宮澤のタイムリーで逆転

磯村から中野にスイッチ


    


  


    



エネオスは清見にスイッチ



そのまま7回から田澤が登場
     
MAX153

8回、東芝はワンナウト一塁・三塁の大チャンス

      


しかし平馬がバットをへし折られて内野フライ、大河原は三振

       


結局田澤が抑えてエネオスが第三代表




         



表彰式

       






MVPは新保(ふそう)。優秀賞は須田(日産)


   


首位打者賞も新保 最優秀投手は佐藤大士(ふそう)
   


ノーヒットノーランの磯村に特別賞



10年選手表彰。ノリユキもなぜかいた
    


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO