都市対抗野球 神奈川大会2次予選 一回戦 二日目


第一試合 三菱重工横浜硬式野球クラブ対エネオス

一回戦の大一番


    



三菱の亀川は好投。

        


三菱は二回、連打でチャンスを作り斉藤の内野ゴロの間に先制


     



     



さらに4回表には無死三塁二塁のチャンス。大久保監督が間を取る

   

その効果あってか無失点で切り抜ける



期待の齋藤はライトフライ。応援団のリードの方の音程・・



その裏、亀川がピンチを迎えて同点に追いつかれ、さらに満塁から一掃2塁打で

4−1

     






その後田澤も立ち直る。三菱は門西が好投して3点差のまま





三菱は8回に2死2塁3塁で一発期待の渡部


   
坂下のヒット                                         


渡部はサードゴロ

音程には触れないで。

結局田澤が完投。





第二試合 日産自動車対旭中央クラブ

旭は応援団がいない。日産はやかましいのが来てた。
なんとしても旭に勝ってほしかったが。


      



先発は野上と元ヤクルトの吉田

      

城郷高校


一回に熊代の犠飛で先制。
二回は満塁のピンチも吉田が踏ん張る





3回に日産打線が爆発し8得点

   
小山がライトへ叩き込む



  

伊藤のタイムリー


その後なんだかんだあって、熊代のタイムリー

      


さらに小山が一イニング二本目のホームラン 吉田KO そのまま11−0で日産の勝ち

   



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO