日本選手権 関東予選 三菱重工横浜対日立


負けたら終わりの一戦

ついたらいきなり三菱横浜が満塁のチャンス

日立の先発は伊波

   

                                   渡部はぶつけられて満塁

瀧の内野安打で先制

   


続く田城が犠牲フライ

抜けたと思ったっすけどとられたっす


しかし後続なく2点止まり。
つぶせたのに

2回、三菱横浜門西が中村に一発を許す
    
もんざぁーい

さらに連打され、ワンナウト二塁三塁からファーストファールフライをキャッチした塩澤が
ハーウウェーのランナーにもかかわらずホーム投げてそれが中途半端となり捕手がそらして同点


あっというまだよ

さらに4回にツーアウトサードからタイムリーを打たれて3−2



三菱横浜は5回から亀川を投入


亀川が日立を完ぺきに抑えるも打線が援護できない

   
先頭出るも塩澤併殺


そのあとに渡部が二塁打

日立は藤本にスイッチ



三菱横浜は渡部が二安打目を放つも後続なし
       

八回から比嘉。三菱横浜瀧が出るも牽制で刺される


九回斎藤がワンナウトからヒット

      

意地だ

続く高安がバント。代打池田も三振で三菱横浜初戦敗退
    





   
この二人、同い年だって。。



 

おつかれした。


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO